« 2011年10月22日 (土) | トップページ | 2011年11月25日 (金) »

赤西仁、“凱旋”シングル来月発売 国内のファンイベントも決定

歌手・赤西仁が、10ヶ月ぶりとなる日本盤ニューシングル「Seasons」を12月28日に発売することが20日、わかった。

来年1月7日には、横浜アリーナでファンイベントを行うことも決定。

ハリウッド進出と全米デビューのため、しばらく日本を離れていた赤西が、米iTunesダンスチャート1位、総合チャートTOP10入りした実績を引っさげて凱旋する。

 赤西仁名義では10ヶ月ぶりとなる新曲は、前作「Eternal」(3月発売)に続くバラード第2弾☆

日本のファンに向けて書き下ろした赤西仁は「男と女、恋人同士にとってだけのLOVE SONGではなくて、自分が大切に想っている家族や友達、すべてのものに対する愛について歌った詩です」と同曲に込めた思いを明かす。

 同作は、CD+DVDの「初回限定盤」、CD+スペシャル・フォト・ブックレット(16ページ)の「通常盤」の2パターン。初回限定盤はタイトルの「Seasons」にちなみ、春・夏・秋・冬の4種類のジャケットで発売する。

 来年1月に横浜アリーナで開催するファンイベントでは、新曲も含めたライブパフォーマンスのほか、来年発売予定の全米1stアルバムから数曲を抜粋した先行試聴会も実施。米ロサンゼルスの会場にも同時中継され、日米のファンをつなぐコーナーも用意する。関係者は「赤西からのビッグサプライズ・プレゼントがあるかもしれません」という。

 同イベントのチケットは、JIN AKANISHI名義で12月7日に国内で発売されるミニアルバム『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』の初回限定盤・通常盤の2種類を購入し、抽選で当選すると優先的に購入できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「次のターゲットは韓国女優キム・テヒ!?」NGリストに入ったイケメン俳優・要潤の女グセ

イケメン俳優の要潤が女性タレントの間で"共演NG"になっているという。

 要は2001年の『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日系)でデビューし、端整なマスクと抜群のスタイルで、女性から圧倒的な支持を獲得。これまで数々のドラマに出演し、イケメン人気俳優の座を不動のものにしている。

 その一方で、要の女グセの悪さに手を焼いている芸能事務所は多いという。

「とにかく女好きで、現場にかわいい子がいたら、すぐに口説きにかかる。『要に食われた』と嘆く、プロダクションの関係者を何人も見ていますよ」(芸能プロ幹部)

 要はひたすら"押す"タイプだそうで「地方ロケなんかでは、女性の宿泊するホテルの部屋番号をしつこく聞くんです。なまじ顔がいいから、女性もついつい教えてしまうことが多い」(テレビ関係者)という。

 一説には若手人気女優Aやモデル出身の女優Iも、要の"押し"に負け、体を許してしまったという。テレビ関係者が明かす。

「そうした手クセの悪さが問題になり、ドラマや映画ではキャスティングの段階で、他のプロダクションから『要はNG』と通達されることが多いんです。NGにはならなかったとしても、ここ数年は出番の多い主役級ではなく、脇役なことが増えていますね」

 要はドラマ『僕とスターの99日』にも"脇役"で出演☆
主演は俳優の西島秀俊と韓国女優のキム・テヒ。要が韓国トップ女優にどう迫るか見ものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨花、“壮絶”出産をブログで明かす「生死をさまよう事となってしまった」

18日午後に第1子男児を出産したモデルの梨花(38)が21日、自身のブログを更新☆

出産時に「意識不明」となり、「生死をさまよう事となってしまった」と、壮絶な裏側を明かした。

梨花は「2011年11月18日午後14時05分!!!!! 3090gの元気な男の子を無事出産することができました」と初めて自ら報告。

出産に際し「赤ちゃんの首には二重にへその緒が巻き付き私は意識不明」になったといい、「輸血、心臓マッサージ...そしてみんなの大きな呼びかけで目を覚まし、今、ここにこうして元気に存在することが出来ています。難産というよりも、生死をさまよう事となってしまった私は我が子を抱けたのは次の日.......赤ちゃんを初めて抱きしめることができた瞬間のシチュエーションは、全く想像とは違うものとなってしまった」という。

 過去に流産経験があり、今回も2度の切迫流産を乗り越えての待望の出産。無事に男児を授かったことで「今は母子共に元気で幸せな時間を過ごしています」、「今まで経験した事のない幸せを噛み締めて毎日を過ごしています」と幸せたっぷり。「妊娠できた時もそうでしたが、出産も母子ともに無事であるという事が決して当たり前ではないという事、命の大切さを、どこまでいっても神様は私に!伝えたいみたいです(笑)」と前向きに綴っていた。

おめでとございます(*^^*)

大変な出産だったみたいで母子ともに無事でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月22日 (土) | トップページ | 2011年11月25日 (金) »