« “ほっとけない男子”俳優No.1は岡田将生! 人気子役・鈴木福は僅差で3位 | トップページ | 号泣!そして最終回へ…「家政婦のミタ」35分遅れも28・6% »

<永作博美>シングルマザー刑事で香里奈とコメディー共演

女優の永作博美さんが、12年1月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「ダーティ・ママ!」(水曜午後10時)で出産後初の連ドラ主演を務めることが29日、明らかになった。

永作さんはシングルマザーの刑事という役どころで、女優の香里奈さん演じる見習い刑事と事件を解決しながら「本当の女の幸せとは何なのか」という難題に挑む刑事ドラマのような、女の生き様を描くコメディー。永作さんが連続ドラマに主演するのは08年に放送された連続ドラマ「四つの嘘」(テレビ朝日系)以来。

永作さんが演じるのは、もうすぐ1歳になる息子・橋蔵を抱えるシングルマザーで子ども思いなママの顔を持つ一方で、自分にとって有益なことならわいろや情報漏えいもいとわないダーティーな刑事の顔も持つ丸岡高子。高子は、橋蔵を認知しようとしない無責任な父親と戦い、サラリーマン的保身しか考えない同僚の男性刑事たちと戦い、刑事として卑劣な犯罪者と戦い、ある時は強引にある時は豪快に事件を解決しながら「本当の女の幸せとは何なのか」という難題に挑む……というストーリー。秦建日子さんの小説「ダーティ・ママ」「ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!」(河出書房新社)が原作。

 自身の役どころについて、永作さんは「自分の守るべきものを守る、生きることはそんな簡単なことじゃないと思ってしっかり生きている人」と分析。香里奈さんの印象については、「性格もさっぱりした方だと思うので、お芝居で対面したときも素直に出してくれるんじゃないか」とコメントし、「それぞれのキャラクターで繰り広げられる会話を笑って、ぴんと張り詰めた気持ちが緩んでくれるといいなと思います」とアピールしている。

 一方、香里奈さんは「(永作さんは)かねてご一緒させていただきたいと思っていた大先輩だったので、とてもうれしかったです」と喜び、「普段の永作さんだとかわいらしいすてきな笑顔なんですけど、今回ダーティーな丸岡高子を演じるにあたって、どんなふうに演じられるのか楽しみです」と期待感をもたせた。初の刑事役については、「今までの役は自分から率先して動くことが多かったですが、今回はちがって、永作さん演じる高子にどう振り回されるのかドキドキしています」と素直な思いを話した。

|

« “ほっとけない男子”俳優No.1は岡田将生! 人気子役・鈴木福は僅差で3位 | トップページ | 号泣!そして最終回へ…「家政婦のミタ」35分遅れも28・6% »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <永作博美>シングルマザー刑事で香里奈とコメディー共演:

« “ほっとけない男子”俳優No.1は岡田将生! 人気子役・鈴木福は僅差で3位 | トップページ | 号泣!そして最終回へ…「家政婦のミタ」35分遅れも28・6% »