« 2011年12月16日 (金) | トップページ

2012年 期待の女優ランキング、“ミタ”で話題「忽那汐里」が首位

週刊エンタテインメント誌『オリ☆スタ』は、今年活躍が期待される歌手、俳優、女優、お笑い芸人を部門別にまとめた『ネクストブレイクランキング 2012』を、同誌6日発売の1/16号で発表。

「女優部門」1位には、昨年の年間ドラマ視聴率No.1に輝くなど、社会現象となったドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で存在感を発揮した【忽那汐里】(19)が選ばれた。

次いで2位には、昨年本格女優デビューを果たした【剛力彩芽】(19)、3位にはNHK大河『平清盛』など話題作への出演が控える【武井咲】(18)が続き、10代のフレッシュな顔ぶれでTOP3を飾った。

1位に選ばれた【忽那汐里】は昨年、ドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』(日本テレビ系)やNHK大河『江〜姫たちの戦国〜』、映画『マイ・バック・ページ』など、話題作への出演が相次ぎ、演技の幅を広げた。さらに、近年稀に見る高視聴率を記録した『〜ミタ』への出演も追い風となり、「かわいらしく清楚なイメージで演技も上手い」(神奈川県/24歳/女性)と多くの支持を獲得。演技力と知名度を着実に高めている忽那の今後の展開から目が離せない。

 ファッション誌『Seventeen』(集英社)で専属モデルとしても活躍中の2位【剛力彩芽】は、昨年放送の月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)で本格女優デビューを果たすと、その後4クール立て続けに連ドラに出演。7月期の『IS 〜男でも女でもない性〜』(テレビ東京系)では、初主演ながらタイトル通りの難役を見事に演じきり、「フレッシュで他に似た女優がいない」(愛知県/26歳/女性)、「人を惹きつける魅力を感じる」(熊本県/27歳/女性)と高く評価された。

 続く3位は、CM出演や歌手としても話題の【武井咲】。女優業では昨年、1月期の月9『大切なことは〜』で、“教師と禁断の恋をする女子高生”役に挑み注目を集めると、次クールのドラマ『アスコーマーチ』(テレビ朝日系)では連ドラ初主演。今年は大河ドラマをはじめ、人気漫画を実写化した映画『るろうに剣心』や『今日、恋をはじめます』など話題作への出演も決まっており、「徐々に大人の女性としての魅力が出てきて今後も期待できる」(千葉県/23歳/女性)といったコメントが寄せられた。

 そのほか上位には、人気アイドルグループ・AKB48から5位に【大島優子】(23)、9位に【篠田麻里子】(25)が揃ってランクインしており、絶好調の音楽活動に加え、昨年のドラマ・映画出演から女優としても関心が高まっている。ほか10代からは、昨年ドラマ『桜蘭高校ホスト部』(TBS系)で連ドラ初主演を果たした【川口春奈】(16)が10位に登場するなど、昨年話題作に出演して注目度の上がった若手女優たちに、さらなる期待が集まる結果となった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中居正広、2社の新CMキャラクターに同時抜てき

SMAP・中居正広(39)が6日、不動産仲介業「エイブル」と賃貸情報「CHINTAI」の2社から、新イメージキャラクターとしてW指名を受けた。

いずれの社も起用理由には中居の持つ「信頼感・安心感、その中にある常に新しい事にチャレンジし続ける姿勢」を挙げ、グループのリーダーとして20年以上活躍し続けてきた姿が決め手となったようだ。

 エイブルの新CM『イエ〜イブル』篇では「イイイ イエ〜イブル♪」という歌にのってエイブルのお店を訪問する中居くんが、理想の部屋と出会ってハイテンションなダンスを披露。

一方、CHINTAIの新CM『ラクチン&ダンシン』篇では、自室から動かずに雑誌、携帯電話、パソコンなど便利なツールを使っての部屋探しに「ラクチンターイ♪」と歌い、どちらもコミカルな姿が印象的な映像となっている。

 春の転勤、進学などを目前に控え、いよいよ引っ越しシーズンも本格化するなか、新CMはそろって6日から15秒の短編で全国オンエア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるナイのゴチ13 新メンバーは杏「人間に戻ったらおいしいものを食べたい」

モデル・女優の杏が、人気バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56〜 日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」の新メンバーとなることが、5日放送のスペシャル番組内で発表された。

昨年の秋ドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)の役衣装のまま登場した杏は、「人間に戻ったら、おいしいものを食べたい」と同ドラマの名セリフを生かし、「勝つぞ〜」と気合を入れた。

 年間を通して自腹額が一番多かったメンバーがレギュラーをクビになり、新メンバーを加えながら今年13年目に突入する同コーナー。
昨年末までに佐々木希と田山涼成の2人がクビになり、今年はナインティナインの矢部浩之の復帰が決まっていたため、残り1つとなったレギュラー枠に誰が登場するのか、注目を集めていた。

杏ちゃんはなんか以外だったけど妖怪人間ベムみて好きになった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「プリプリ」16年ぶり再結成!震災復興支援へ1年限定

1980〜90年代に活躍した女性5人組バンド「プリンセス・プリンセス」が約16年ぶりに再結成されることが5日、分かった。

東日本大震災の復興支援のために、ボーカルの岸谷香(44)らオリジナルメンバー5人が今年限定で集結。

3月のイベントライブに出演し、11月には自身のワンマンによるチャリティーライブを仙台と東京で行う。

 「再結成してほしいバンド」のアンケートでは、常に上位にランクインする伝説のガールズバンド「プリンセス・プリンセス」が、被災者支援のために立ち上がった。

 震災発生から数日後、メンバー間で「みんな大丈夫?」とメールで無事を確認し合った。数年ぶりに一斉メールで全員が連絡を取り合ったことで、復興支援のための再結成案が浮上。

岸谷は「何もしないではいられないよねという話になりました。何ができるのか? どんな形でできるのか? 本当にできるのか? 何度も何度も話し合いました。でも、プリンセス・プリンセスは、『今』やらなくてはいけないのだという気持ちになったのです」と決定までの経緯を語った。メンバー間でも「絶対にないと思っていた」という再結成が実現した。

 コンサートは11月3、4日に仙台サンプラザホール、同20、21、23、24日に東京・日本武道館の2か所6公演。

仙台以外の東北全県でのライブも企画したが、地元の負担なども考慮し断念。東北では仙台だけで開催することとしたが、東京公演は義援金をより多く集められればと4日間と決定した。3月20日に幕張メッセで複数の歌手が出演するイベントにも出演を予定。新曲の発売は未定という。

 83年に結成したプリプリは、ガールズバンドの草分けとしてヒット曲を連発し、ミリオンセラーとなった「Diamonds(ダイアモンド)」「M」は今も根強い人気を誇る。96年5月の解散後は岸谷(旧姓・奥居)が俳優・岸谷五朗と結婚し、ソロ歌手に。他のメンバーもソロ活動をしながら、ギターの中山加奈子(47)は作詞家、キーボードの今野登茂子(46)は作曲家、ベースの渡辺敦子(47)とドラムの富田京子(46)は音楽専門学校の講師として活躍している。

 復興支援が目的のため再結成は今年限定。ファンからは継続を望む声も出そうだが、5人は「私たちとしては、ただひたすら、一生懸命やるのみです。だって、本当にできるのか正直、とても不安ですから…」と語っている。

 ◆プリンセス・プリンセス オーディションを経て83年にバンド名「赤坂小町」として結成。86年に改名し、88年のアルバム「LET’SGETCRAZY」がヒット。89年の「Diamonds」がミリオンヒットとなり、カップリング曲「M」、以前に発売していた「世界でいちばん熱い夏」もヒット。ライブは13年間で160万人を動員。96年5月31日の日本武道館公演をもって解散した。

すごく懐かしい!!再結成凄くうれしいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月16日 (金) | トップページ